心療内科に行ってきました。薬飲んだところでスグに改善されるものではない。

日の出と女性の写真 雑記
スポンサーリンク

こんにちは。トモヒロです。

昨日心療内科に、2度目の診察を受けてきました。
先週から一週間で何か気持ちの変化があったか、眠ることはできるようになったかなどの問診を受けました。
イライラや憂鬱な気持ちになることは変わらなかったが、それを抑えることが少しできることになったことと、一時間おきに起きることはなくなったと話しました。
また、アルコールの量がより増えてしまっていることも伝えました。

これに対して、先生から、とにかくストレス発散をアルコール以外で行える何かを見つけるしかないということを話されました。
また、酒を飲みたくなった時にはもう遅いので、そうならないようにストレスを軽減できるようになることが良いとも言われました。
それができないから診察に来ている自分からすると、少々不満が残る回答だと率直に感じました。

それと、人間関係がうまくいかない、上手に会話をすることができていないことについては、勿論精神的な面で難しくなっているところはあるが、ある程度はテクニックな面もあるので、そこを学んで取り入れていくとよいということも言われました。
そこで、ネットで評判良かったのでこちらを買ってきました。読了したら感想を書きます。

先生から具体的な対処法や提案がないことに不満を持っているのですが、どこもこのような感じなんでしょうか。
もう少し通ってもこのような状態で改善しないようなら他に行ってみようと考え始めています。

診察後、土曜日で時間が遅いため、薬局が開いてなくて薬をもらうことができませんでした。
今日、別の薬局に行ったら、処方箋の薬がないと言われてしまいました。
そこで、またちょっとイライラしてしまい、もういいやと処方箋を破り捨ててしまいました
(店の中で破った訳ではないです)。
薬が効いているように感じていなかったのでお金払わなくてよかったかなと思っています。

買った書籍

薬を飲んで気持ちを落ち着かせたり、憂鬱を軽減してくれたとしても、人間関係や生活していくのが楽になるということはないのかなと思っています。
会話術もそうですが、ある程度はテクニックであったり、知識なり成り立ちを知っているかどうかで変わっていくのかなと思いました。
ということで、本屋さんに行って何冊か買ってきました。
禁酒セラピー買ってきたので、実践していきたいです。これもまた、感想書きます。

今回はここまで。
読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました