【40代】現在の資産運用状況(2019年11月末)【低所得リーマン】

株価チャートの写真 雑記
スポンサーリンク

2019年11月末時点の資産保有状況

12月も半ばを過ぎてしまいましたが、先月末時点での一般NISAと確定拠出年金の保有状況を書いていきます。
私事ですが、最近オンラインのプログラミング学習を始めたこともあり、ブログを書く時間をなかなか取れずにいます。もう少しうまく時間を使えたり、スラスラと文章を作ることができれば良いのですが。
そういう状況ですので、今回は保有状況を貼り、一言二言コメントするだけになります。
ご了承ください。

一般NISA

11月末NISA保有状況

現在の保有状況

先月と比べて、損益率5.34%から9.14%とかなり上昇しました。
12月に入っても続いていますが、全世界的に株価が上がっているため、この状況になっています。
いつまでこの上昇を続けていくのでしょうか。

今後の運用方針

購入ファンドを変更する予定です。
NISAが正式に運用終了となることが決まり、このNISA運用も今年を入れて5年となります。
この短い期間であるなら、債権は必要ないかなと考えます。
ただ、保有していると、推移を見るにしても、しっかりと見ていくことができるので、そのためにも少額で投資を続けていきます。
それ以外は、世界の株式時価総額比率に近づけるようリバランスします。

確定拠出年金

11月末確定拠出年金保有状状況
11月末確定拠出年金保有状状況

現在の保有状況

損益率が21.7%から21.3%と若干下がりました。
「J-REITインデックス・オープン」が下がったものの、それを補うように「DC日本株式インデックス・オープンS」が8%以上上昇しました。

今後の運用方針

さて、やはりJリートがすごい勢いで下がってきています。元々、年末に別ファンドにスイッチングする予定でしたが、その時の状況によって待つかもしれません。ただし、来年に入ってもオリンピック以後にどんどん下がっていく可能性もあるため、売却してしまうか、我慢して持ち続けるか悩むところです。
債権比率を上げたいので、こちらにスイッチングしたい考えは持っています。

まとめ

現在は、株価がどんどん上がっており、何を保有していても一定の利益を上げることができている状況だと思います。
こうなると、いつリセッションが来るか、もうそろそろではないのかと考える時期でもあります。
長期運用を考えるなら、直近の株価の上げ下げに気を取られず、粛々と投資を続ければいいだけだとは思いますが、やはり気になりますね。

来年以降、投資額を少し上げる予定でしたが、仕事の状況から、投資できる金額を上げることが難しいとわかったため、断念しました。
おそらく月に1万ほどしかNISAには回せないでしょう。
ですので、このNISAに関しては、長期で資産を作っていくというよりも、今後のための生きた勉強として、やっていこうと思っています。その間に自身の稼ぎをなんとか上げるよう努力して、投資に充てることができる額を増やせるようになりたいものです。
それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました